人は感情や思考でエネルギーがかわる

February 8, 2019

毎日いろいろありますね

 

 

嬉しい出来事、悲しい出来事、楽しい出来事、悔しい出来事・・・・

 

 

 

自分では平然を装っていても、体は正直!!

 

 

顔色がかわるとか、口調が荒くなるとか、黙り込むとか、

 

 

 

でてしまう表現はみなそれぞれだけど^^

 

 

 

そんな中で、とてもわかりやすい図式をご覧ください。

 

 

 

 

 

これ、サーモグラフィのようなものです。 

 

 

ようなでなくて、それですね(笑)

 

 

 

これは人のエネルギーがどれほどかというものを観察するもので

 

 

赤いほどエネルギー(氣)が多く、青いほどエネルギー(氣)が少ないことを示します

 

 

 

 

 

 

青いのは、やはり悲しみだったりやる気が起こらないだったり、

 

 

全体的に気力の欠如が青く染まっている感じ

 

 

 

赤いのは、嬉しいとか愛情とかはもちろんだけど、嫉妬心や怒り、不快、不安など

 

 

いいことばかりではなく、感情が悪く高ぶったときも赤く染まるのがわかります

 

 

 

そして、その感情によって赤く染まる部位も違いますね

 

 

 

そんな中、頭のてっぺんから足先まで、綺麗に真っ赤に染まっているのは

 

 

 

「幸福♡」  

 

 

 

気持ちが幸福で満たされると、エネルギーが満タンになるんですね^^
 

 

 

 

そして、これは体温も意味するので、幸福であることがいかに体温もあげるか・・・・

 

 

 

エネルギーがたくさん降り注いだ体ほど体もポカポカするのがわかりますね

 

 

 

体を温めること→体温が上がる→幸福な気持ちに近づける→ポジティブ思考になる

 

 

 

冷えを改善することが、心にも作用する・・・という意味が

 

 

ここに表れていますね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

2020年1月より価格改定のお知らせ

November 19, 2019

1/4
Please reload

最新記事

November 19, 2019

Please reload

アーカイブ