身体への吸収率と材料にこだわる理由

October 28, 2016

○体の中で一番ここが毒素を吸収するのか・・・

皮膚を通じて有害な化学物質を体内に取り入れてしまう毒素を

 

経費毒といいます

 

私たちの皮膚はたくさん重なった角質層の皮膚バリヤで外からの

 

異物が侵入するのを防いでいます

 

 

角質層が薄い場所は物質の侵入を比較的許してしまいます

 

 

特に粘膜は角質を持たないので皮膚以上に体内に取り込みます

 

 

物質も分子量が小さいほど体の中に侵入してきます

 

また、角質が存在しない粘膜(口腔内、肛門内部、膣内部)などは

 

これを上回る吸収率があるそうです

 

 

図からみても分かるように、陰部の吸収率は格段に高いことがわかります

 

 

 

 

よって女性は子宮に蓄積されやすいとされています

 

 

 

皮膚から吸収された化学物質は、10日経ってもその10%ほどしか

 

排出されないと言われています

 

 

それらは、皮下脂肪に溜まるか血液などを通って体全体にめぐります

 

化学物質は脂溶性が多いため、お腹、お尻、二の腕、太ももだけでなく

 

脳にも蓄積されやすいと言われます。脳はほとんどが脂でできているからです

 

 

口からは添加物や農薬を、皮膚や粘膜からは化学物質を吸収し、

 

 

これらの有害物質は体を酸化させます

 

ハーブセラは膣や肛門の粘膜により直接よもぎハーブの成分が

 

吸収されるため当サロン取扱の協会オリジナルの材料は無農薬、

 

オーガニックにとことんこだわっています

 

 

そしてその質の高さは波動数値にも顕著に現れています

 

 

 

もともと健康な人間の体には自然治癒力が備わっています

 

 

しかし、添加物や農薬、化学物質によって血液が汚れ

 

自然治癒力が正常な動きを行わなくなります

 

また、体内が酸化状態では、食事から摂る栄養素の吸収率も悪くなります

 

 

健康を維持していくためには、まず添加物、農薬、化学物質を極力さけ

 

 

抗酸化作用のある食事で体内をクリーニングすると同時に、

 

 

脂肪に蓄積された化学物質を質の良いハーブセラで体を温め

 

 

皮脂腺から排出することが特に重要となります

 

 

そうやって体内がある程度きれいになって初めて

 

 

食べた栄養が細胞に届き始めるのです^^

 

 

 

Please reload

特集記事

2020年1月より価格改定のお知らせ

November 19, 2019

1/4
Please reload

最新記事

November 19, 2019

Please reload

アーカイブ