top of page

身体への吸収率と材料にこだわる理由


○体の中で一番ここが毒素を吸収するのか・・・

 

皮膚を通じて有害な化学物質を体内に取り入れてしまう毒素を

経費毒といいます

私たちの皮膚はたくさん重なった角質層の皮膚バリヤで外からの

異物が侵入するのを防いでいます

角質層が薄い場所は物質の侵入を比較的許してしまいます

特に粘膜は角質を持たないので皮膚以上に体内に取り込みます

物質も分子量が小さいほど体の中に侵入してきます

また、角質が存在しない粘膜(口腔内、肛門内部、膣内部)などは

これを上回る吸収率があるそうです

図からみても分かるように、陰部の吸収率は格段に高いことがわかります


よって女性は子宮に蓄積されやすいとされています

<