体が冷えているときの心の状態

体を温める・・・



単純に冷えをとることは、健康への近道と言われています。



温まることで血流の改善、老廃物の排出の促し、


リンパの流れを促進、便通の改善、老廃物の排出効果による肌トラブルの改善、


安眠効果もありますね。




では、心の状態はどうなのか・・・



体が冷えると全体の血流が滞ります。


当然、脳に回る血流も流れにくくなる。


そうなると、酸素も満足に運ばれなくなる。



脳に酸素が行き届かないと、思考も動きが悪くなります。



思考の動きが悪くなると、心の部分(感情)も


うまくコントロールできなくなります。


そうなるとどうなるか、、、


よからぬことを考えてしまったり、寂しさから一つのことに依存してしまったり、



不安が心を支配してしまったり、、、


不安、依存、怒り、、この辺の感情は


マイナスのエネルギーを存分に発揮してしまいます。